さいわいFC -[サッカー豆知識-サッカーの基礎知識]
@さいわい > サッカー豆知識 >サッカーの基礎知識
さいわいFC トップページ練習予定、試合予定試合結果写真/アルバムサッカーに関する情報

少年サッカー大会
少年サッカーの心得
キッズ・ハンドブック
サッカーの基礎知識

サッカーの試合は何人から出来るの

1.プレイヤーの最大人数は11名
 試合は11名以下の2チームでおこなうことが出来、各チームに1名は必ずゴールキーパーを置く。
ゴールキーパーは唯一手を使ってゴールを守る特権があるので他の選手と区別するため色の異なるユニフォームを着ます。 
2.プレイヤーの最小人数は7名
 1チームのプレイヤーの最少人数は、ルールでは、いずれかのチームが7名未満の場合には試合を開始しない。あるいは、試合途中で7人未満となった場合いは試合を続けるべきでないとなっている

 交代は出来るの
1.公式大会での交代は3名まで
 公式大会の試合では、最大3人まで交代することが出来ます。大会規定には、3人から7人までの範囲で、登録できる交代する人数が明記されています。
ただし大会によって人数・交代などについて、ローカルルールがある場合がありますので、その場合はそれに準じます
2.公式大会以外の試合では制限はない
 ただし交代の人数は参加するチームが合意していて、試合前に主審に知らされていなければならない。そうでない場合には3人までしか交代は認められません。
3.試合開始前に主審に届ける
 全ての試合において、交代要員の氏名は、試合開始前に主審に届けている必要があります。
4.交代する手順 
  • 交代する前に主審に交代することを知らせる
  • 交代するプレイヤーは、交代されるプレイヤーがフィールドの外に出た後で、しかも主審の合図を受けてからフィールドに入ることが出来る
  • 交代するプレイヤーは、試合の停止中にハーフラインのところからフィールドに入る。
  • 交代はプレイヤーがフィールドに入ったときに完了する
  • フィールドに入ったときからプレイヤーとなり、フィールドをでたプレイヤーはプレイヤーでなくなる。
  • 交代したプレイヤーはその試合に再び参加することは出来ない。
  • 試合にでる、出ないにかかわらず、交代要員も主審の権限と職権に従わなければならない。
5.ゴールキーパーと他のプレーヤーの入れ替え
 ゴールキーパー以外のプレイヤーは、次の条件でゴールキーパーと入れ替わることが出来る。
  • 入れ替わる前に主審に伝える
  • 試合の停止中に入れ替わる
6.違反にはイエローカードが出される
 プレイヤーの交代で違反があった場合は警告が与えられイエローカードが出される。

  • 主審の許可を得ないで交代要員がフィールド入った場合はイエローカード
  • プレイヤーが主審の許可を得ないでゴールキーパと交代した場合には、両者にイエローカード
  • プレイヤーの交代に関することで違反があった場合には関わった全てのプレイヤーにイエローカードが示される
7.試合の再開
 プレイヤーの交代で違反があり、主審が試合を止めた場合、試合を止めたときにボールが有った地点で、相手チームの間接フリーキックで再開する。

  • 試合中に交代人数を使い切った後にゴールキーパーが退場した場合は出場しているフィールドプレイヤーの誰かがゴールキーパーユニフォームを着てゴールキーパーのポシションに入らなければなりません(ゴールキーパー無しでは試合は継続できない)、このプレイヤーはゴールキーパーKと同様に扱われるので手を使ったプレイが許されます。
  • 16歳未満、女子、年長者(35歳以上)及び障害のあるプレイヤーの試合では、「一度交代して退いたプレイヤーが再び試合に出ることができる」の方法を取ることができる