さいわいFC -[サッカー豆知識-少年サッカー大会]
@さいわい > サッカー豆知識 >少年サッカー大会
さいわいFC トップページ練習予定、試合予定試合結果写真/アルバムサッカーに関する情報

少年サッカー大会
少年サッカーの心得
キッズ・ハンドブック
サッカーの基礎知識

全日本少年サッカー大会 全国大会要項
全日本少年サッカー大会 全国大会要項
大会趣旨
財団法人日本サッカー協会は日本の将来をになう少年達のサッカーへの興味、関心を深め、更に技術の向上と健全な心身の育成、発達を図ることを目的とした全日本少年サッカー大会を開催する。
この大会は少年達がサッカーを通じて身体を鍛え、フェアプレーの精神を養い、正しく強くそして想像力豊かな人間を作ることを目的とするものである。
主催
(財)日本サッカー協会  (財)日本体育協会日本スポーツ少年団  読売新聞社
後援
文部科学省、日本テレビ放送網、報知新聞社
ブロック予選要項 中央大会要項 全国大会要項
第29回 2005年度版
日 程 平成17年8月7日(日)〜8月13日(土
会 場 1・2次ラウンド:福島・Jヴィレッジ
準決勝・決勝戦:東京・西が丘サッカー場
参加資格 ・大会実施年度に第4種及び女子(小学生)加盟登録した団体(チ−ム)であること(準加盟チ−ムを含む)。
・上記団体(チ−ム)に所属する選手であり、本協会発行の登録選手証を有するもの。
参加チーム数 都道府県大会を勝ち進んだ都道府県代表各1チーム計47代表及び
前年度優勝チーム枠(2005年は神奈川県)1チームの合計48チーム。
チーム構成 原則としてチームの編成は、引率指導者3名、選手16名以内とする。
競技規則
  1. 48チームを12グループに分け1次ラウンド(1グループ4チームのリーグ戦)を行い、各グループ上位1チームが2次ラウンドに進出する。
  2. 12チームを4グループに分け2次ラウンド(1グループ3チームのリーグ戦)を行い、各グループ上位1チームが決勝トーナメントに進出する。
  3. 1次ラウンド・2次ラウンドにおける順位の決定方法は、勝ち3点、引分け1点、負け0点の勝ち点により、勝点の多い順に決定する。なお、勝ち点の合計が同一の場合は以下の項目に従い順位を決定する。
    1)全試合のゴールディファレンス(総得点−総失点)
    2)全試合の総得点
    3)当該チーム同士の対戦成績(勝敗)
    4)1)〜3)の全項目において同一の場合は、抽選(当該チーム代表者の立会いによる)により決定する。
  4. 決勝トーナメントにおける3位決定戦は実施しない。
  5. 試合時間は40分(20分ハーフ)とし、ハ−フタイムのインタ−バルは5分とする。
    規定の競技時間内に勝敗が決しない場合は1次・2次ラウンドにおいては引き分けとする。
    決勝トーナメントにおいては10分(5分ハーフ)の延長戦を行い、なお決しない場合はPK方式により次回戦への進出チームを決定する(Vゴ−ル方式ではない)。
    決勝戦は10分(5分ハーフ)の延長戦を行い、勝敗が決しない場合は10分(5分ハーフ)の再延長を行い、なお決しない場合は双方優勝とする(延長・再延長ともVゴ−ル方式ではない)。
    なお、延長戦に入る前のインターバルは5分、PK方式に入るまでのインターバルは1分とする。